個人情報の取り扱い

「個人情報の取り扱い」

1. 当社は、次の各項に従って、お客様の名前・住所・電話番号・生年月日・メールアドレス・当社との取引状況等の情報(以下総称して「個人情報」といいます。)を取り扱います。

2. 当社は、お客様の個人情報を次の目的で利用いたします。

  • (1) 当社の商品の注文の受付やお問い合わせに対する調査・回答、商品の発送、カタログやDM・メールマガジン・SMS等の送付、関連するアフターサービス、新商品・サービスに関する情報をお知らせするため。
  • (2) 当社の通信販売に関する事業活動、アンケート調査、その他生活に関するお得な情報をお届けするため。
  • (3) 当社で実施するキャンペーン等でプレゼント商品等をお届けするため。
  • (4) 当社が適切と判断した企業のカタログやDM、試供品などの送付のため。
  • (5) マーケティングおよび販売促進、商品企画のための統計データ(個人は識別できません。)の作成のため。
  • (6) 当社に登録されたご住所以外へ当社商品のお届けを希望された場合は、商品のお届けやお届時期の連絡および商品に不具合等が発生した場合にお客様若しくはお届け先に連絡し対応するため。
  • (7) 他の事業者等から個人情報の処理の全部又は一部について委託された場合等において、委託された当該業務の遂行のため。
  • (8) お客様からのご意見やお問合せに対する回答等の対応のため。

3.お客様へのご連絡は,代理権が確認できた場合を除き,ご本人様におこないます。なお,電話等により連絡をおこなう場合は,出られた方にお客様のお名前を申し上げ,ご在宅の確認やご連絡の趣旨説明,お取次の依頼などをおこなう場合がございます。

4. 当社は,お客様との通話を,社内の電話応対の品質向上及びお問合せ内容の正確な把握のため,録音させていただく場合がございます。

5.お客様による個人情報の入力は任意とします。ただし,個人情報の入力画面に「必ずご記入ください」等の注意書きがある項目については,記入されない場合はお客様の認識ができず,お取引及びお客様からのご要望への応答ができない場合があります。

6. 当社がお客様から取得した個人情報は,次の場合を除き,第三者に提供・開示等することはありません。

  • (1) お客様の事前の同意・承諾を得た場合。
  • (2) クレジットカード会社又は決済代行会社より,カード不正利用の調査のための照会がなされた場合。
  • (3) 法令等に基づき提供に応じなければならない場合。
  • (4)お支払い方法で後払いの選択をされた場合は,後払い決済会社に債権譲渡およびそれに伴う個人情報の提供を以下の通り行います。ただし,与信審査の結果によっては別の決済方法をご利用いただく場合もあります。

    代金債権の譲渡先(提供先)
    各サイトに記載の後払い決済会社
    提供する目的
    後払い決済のための審査および代金回収や債権管理のため
    後払い決済会社よりサービスに関する情報のお知らせのため
    提供する項目
    氏名,電話番号,住所,E-MAILアドレス,購入商品,金額等
    提供の手段又は方法
    専用システムにて実施
  • (5) グループ会社に対して,お客様に明示した利用目的の達成に必要な範囲で提供し,個人情報を共同利用する場合。なお,共同利用の詳細は下記のとおりです。

    共同利用の範囲
    当社グループ会社
    (http://www.nissen.info/company/group.htm)
    共同利用の目的
    第2項第1号乃至第5号に準ずる。
    共同利用される個人情報の項目
    氏名,住所,電話番号,生年月日,性別,メールアドレス,購入履歴等。
    共同利用責任者
    株式会社マロンスタイル
    取得方法
    お客様からの申込等及び当社グループシステムより取得
    (紙、電子データ)。

7.当社がお客様から取得した個人情報は,次の場合を除き,第三者に委託をすることはありません。

  • (1) 個人情報に関する機密保持契約を締結している業務委託会社に対して,お客様に明示した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いを委託する場合。
    なお、当該委託先には外国の第三者が含まれます。

8.お客様は,次のいずれかの場合は,下記のお問い合わせ窓口に連絡をおこなうものとし,この場合当社は,当社の運営上最低限必要な情報の削除を除き,合理的な範囲で速やかにこれに応じるものとします(この希望に応じることができる個人情報を,以下「保有個人データ」といいます。)なお,情報の開示及び保有個人データの利用目的の通知については,別途これに要する実費を請求させていただきます。

  • (1) 個人情報に関する開示,訂正,利用目的の通知等を希望する場合。
  • (2) 個人情報の利用・提供の中止を希望する場合。
  • (3) 当社からのE-mail,ダイレクトメール,電話による営業活動の中止を希望する場合。

お問い合わせ窓口
個人情報お客様相談窓口
受付時間
平日 午前10時30分から午後5時30分
電話番号
06-4256-7359
住所
〒530-0016大阪府大阪市北区中崎2-1-4 嶌野ビル301

9.前項のお申し出については,お客様のご家族様からのご連絡には応じることはできません。ただし,同居のご家族様からのご連絡の場合であって,当社が取引上必要であると判断した場合はこの限りではありません。

10.(保有個人データの取扱いに関する公表)当社は,「日本工業規格JISQ15001:2017」個人情報保護マネジメントシステムの要求事項A3.4.4.3に基づき,当社における保有個人データの取扱い等に関し,次のとおり公表します。

事業者名称
株式会社マロンスタイル
個人情報保護管理者
代表取締役社長 栗林 正樹
連絡先 第8項に規定の「お問い合わせ窓口」
(3) お客様の保有個人データの利用目的
第2項第1号乃至第4号,第6号,第8号及び第10号のとおり。
(4) 保有個人データの取り扱いに関する苦情の申出先
第8項に規定の「お問い合わせ窓口」
(5) 保有個人データの開示手続き
第8項に記載のとおり。

11.(クッキー(cookie)について)

  • (1) 当社は,お客様が当社の運営するサイトに複数回訪問される場合により便利にご覧頂くことを目的として,お客様が使用するコンピュータを識別するクッキー(cookie)と呼ばれるデータを送付し,ハードディスクに記録することがあります。当社では,取得したクッキーをお客様情報と合わせ,当社の利用目的達成の範囲で利用いたします。
  • (2) お客様は、お客様が使用するインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)の設定を変更することにより、当社が運営するサイトから送付されるクッキー(cookie)の受取りを拒否することが可能ですが、これにより当社が運営するサイト又は本サイトにおけるサービスが正常にご利用頂けない場合がございますので、予めご了承下さい。

行動ターゲティング向けクッキーについて

当社では以下のサイトと提携し、行動ターゲティング広告サービスを行っております。 その際、お客様のサイト訪問履歴情報を採取するため提携先サイトによって作成されるクッキー(Cookie)を使用しています。(ただしお客様個人を特定・識別する情報は一切含まれておりません)当社が運営するサイトで記録されたクッキーは当社が運営するサイトの広告配信の目的のみに使用され、その他の目的や個人情報の収集には一切使用しません。

本広告サービスをご希望でない場合はお手数ですが以下の手順に従い当該クッキーの無効化(オプトアウト)を行ってください。

【行動ターゲティング広告の説明とその無効化について】

当社では下記の行動ターゲティング広告を行っています。 行動ターゲティング広告とはサイト閲覧情報などをもとに来訪者の興味・関心にあわせて広告を配信する広告手法です。
当広告の無効化をご希望される方は、お手数ですが以下の手順に従い当該クッキーの無効化(オプトアウト)を行ってください。 スマートフォンとデスクトップパソコンなど異なる端末で同一のログイン情報を使用されている場合、一部のwebブラウザでは、端末をまたいでサイト閲覧情報が共有され、その情報をもとに広告が配信される可能性があります。
スマートフォンのオプトアウトをご希望の場合は、スマートフォンよりアクセスしてください。

提携先サイト名とオプトアウトの手順

Google
https://support.google.com/ads/answer/2662922?hl=ja
Criteo
https://www.criteo.com/jp/privacy/
Facebook
https://www.facebook.com/help/109378269482053?helpref=hc_global_nav
LINE
https://optout.tr.line.me/

12.(本サイトの変更等)
当社は,本サイトに関して,お客様への事前の通知をすることなく,内容の変更・停止及び閉鎖等をおこなうことができるものとします。

13.(通信時のセキュリティ)
当社は,個人情報の保護のため,暗号化技術としてSSL・TLSを使用し,安全性を確保します。ただし,その安全性は当社によって保証されるものではなく,万一,データ漏洩等の事故が発生した場合であっても,当社は一切の責任を負わないものとします。ただし,当該事故が当社の故意又は過失によって発生した場合はこの限りではありません。